2019年5月24日金曜日

ノーリフト研修参加

先日、日本ノーリフト協会主催のノーリフトケアコーディネーター🄬ベーシック養成講座 in 神戸3日間コースを受講してきました。施設からは4名のスタッフが参加しました。


ノーリフトケアとは、ただ単にリフトを使用すればいいということではなく、「持ち上げない」「引きずらない」ケアであり、個々の利用者の残存能力を正しく評価し、能力に応じた介助方法・環境設定・福祉用具の選定を行い、利用者・職員の両者にとって負担の少ないケアを提供することが目的です。
今後も、日本ノーリフト協会様のお力を借りながら、施設全体への導入に向けて段階的に様々な視点から検討していく必要があります。
次回は、今後開催予定のアドバンス養成講座を2名のスタッフが参加予定です。

2019年5月22日水曜日

おやつレク ~あけぼの1.2丁目~


512日みどりの丘では毎月恒例のおやつレクリエーションの日がやってきました。
今日のおやつはホットケーキです。何名かの利用者様とホットケーキ作りに挑みました。
ホットケーキを焼いて皆さんと一緒にフルーツやシロップ・クリームを盛りつけました。
フルーツを盛りつけてもらっていると、均等に盛り付けられるだけでなく、なかなか見栄えよく盛りつけて下さったのでとても美味しそうなホットケーキを作ることが出来ました。







2019年5月15日水曜日

母の日 ~ひだまり3.5丁目~


512日は母の日でしたね。日頃、感謝の気持ちをお伝えしようと、ハート型手作りのカーネーションを飾らせて頂きました。写真をとりませんかとお声掛けさせて頂き、記念にパシャッ。「素敵ねー。」「わーすごい」「母の日やからうれしいな」「記念になるわ。」と皆さん喜んでいただきました!!これからも皆様がお元気にお過ごし頂けるように、スタッフ一同楽しく頑張ってまいります!




2019年5月8日水曜日

令和元年 ~ひだまり1.2丁目~

元号が、平成から令和に改元されました。
みどりの丘には、現在明治生まれの利用者様はいらっしゃらず、最年長の利用者様で、
大正4年生まれの103歳となっております。
利用者様も新しい元号が気になられる様で、居室に手書きで「令和」の文字を書かれています。
新しい「令和」の時代が、幸多い時代で有る事を願います。








2019年5月1日水曜日

給食委員会より


≪年間おやつレク≫

毎月第2日曜日に全ユニットでおやつレクを実施しています。(都合により日程を変更する場合もあります)
入所者様が好きそうなおやつの中から、季節に合うもの、みんなで作りやすいものを給食委員会で検討し、1年間のメニューを決定しました。
おやつレクでは、作り方を確認しながら黙々と作る方、「できないわ」と言いながらも職員がお手伝いすることで、にこにこしながら作る方、すごく几帳面な方、等、普段の様子とは違うその人らしさを見つけることができます。
ご家族様も参加していただけますので、詳しくは玄関や各ユニットの案内ポスターをご覧ください。


≪新しい食器の仲間入り≫
オープンしてから7年が経ち、今までも既存の食器の買足しはしてきましたが、この度、初めて違う種類の食器を購入しました。
料理が映えるよう、また利用者様が食べやすい・認識しやすいように考え、3種類の小鉢が加わりました。



利用者様や職員から、「かわいい食器やね」「和え物の色が映えて良い」「良いのに変わったね」等の意見があり、好印象なようです。

桜づくし&2019年度年間イベント食  ~栄養課~


≪桜づくし≫
今年は桜の見ごろが長く、入所者様は垂水健康公園や近くの公園の桜を楽しまれたようです。
お食事では、満開より一足先にお花見弁当、おやつには桜の花をあしらったお花見団子や桜あんパンを提供しました。

お花見弁当メニュー
筍ご飯、春の天麩羅、蕪のそぼろあん、春キャベツのお浸し、桜麩と菜の花のすまし汁、苺杏仁豆腐



お花見弁当は、皆さんに『春』が届くように旬の食材をたくさん取りいれ、天麩羅はフリーズドライの桜の花と塩で作った『桜塩』でおいしくいただきました。
焼きたての桜あんパンも好評でした。


2019年度年間イベント食≫
みどりの丘では毎月の暦の行事食の他に、厨房会社さんの年間イベント食を提供しています。今年度のテーマは「郷の旬彩 日本全国癒しの旅」とのことで、4月の道後温泉(愛媛)を皮切りに、1年を通して、全国の温泉地グルメを楽しめるそうです。






お品書きを見ながら、「行ったことあるよ。」「愛媛は練り物がおいしいね。」と会話も弾みました。
折角なので、おやつは有名銘菓風の手作り柚子タルトです



2019年4月25日木曜日

♪~ 屋根より高いこいのぼり ♪~ リハビリテーション課


リハビリテーション課では、こどもの日に向けて、こいのぼりを作成しました。
こいのぼりの目が立体的になるように紙を丸めて作りました !(^^)!
色とりどりの“かぶと”や鯉のぼりの鱗の色塗り等、利用者さんの個性が光ります!
皆様にも「立派な鯉のぼりが出来たね~」と好評です!!




完成した作品は、リハビリ室の入口に掲示しています。
みどりの丘に来られた時は、是非ご覧ください (^_-)-